ANATOMY OF THE
AIR MAX ZOOM 950
-AIR MAX ZOOM 950を大解剖する-

今から25年前、まだ経験の浅かった若きナイキ デザイナー、セルジオ・ロザーノが描きおこしたAIR MAX 95のスケッチは、雨の多いオレゴンの自然にインスピレーションを得たものだった。それは筋肉や骨格など、人体そのものを造形化する有機的なコンセプトと結びつくと、アッパーは繊細かつ大胆なアンサンブルをまとい、ソールは初めてフォアフットにビジブルエアを搭載し、他のランニングシューズとは一線を画す先進的なランニングシューズが生まれた。最新のエアマックス ZOOM950は、モアビジブル、ボリュームアップ、スリークフォルムを実現しながらも、当時の面影を残すことによってAIR MAX 95のファミリーに迎え入れられた。このマッシュアップされたルックスを構成する10の機能的なディテールを解剖していくことで、すべてがオリジナルから続くストーリーであることを知ることができる。

SIDE

ANATOMY
OF THE
AIR MAX ZOOM 950
ANATOMY OF THE AIR MAX ZOOM 950
01

NEON COLOR

OGの1stカラー、通称”イエローグラデ”へのオマージュを捧げるネオンイエローのインソール。NIKEらしい伝説的なカラーが、本作にプレミアム感を高める。

× CLOSE

GRADIEAT TPU

TPUを溶着した5本のラインは、下に向かってドットの密度を高めてグラデーションを表現し、OGをイメージ。97にも似た流線的なプロポーションが特徴。

× CLOSE

DYNAMIC FIT

サイドラインの内側に施された4本のフィットフィンガーは、シューレースと連結することで優れたホールド感を約束。どんな足型にもぴったりとフィット。

× CLOSE

ZOOM AIR PODS

前足部に搭載された2つのZOOM AIR PODSはデザインを更新し、耐久性を向上。アイコニックなネオンイエローを配色して最新のテクノロジーを強調した。

× CLOSE

FRONT

ANATOMY
OF THE
AIR MAX ZOOM 950
ANATOMY OF THE AIR MAX ZOOM 950
02

NEOPLANE TONGUE

プルタブ付きのシュータンはフィットと通気性に優れる柔らかなネオプレーン素材。呼吸する皮膚をモチーフにしたOGの哲学を踏襲しつつ、アップデート。

× CLOSE

SMALLIZE TPU SHANK

足のねじれを抑えて安定性を高める中足のTPUシャンクはマットなテクスチャー仕上げ。前足部のZOOM AIR ユニットの視認性を高めるために小型化した。

× CLOSE

TOE DOWN SHAPE

OGのデザインを踏襲したシンセティック素材の爪先のデザインは、先端を細く、前下がり気味にフォルムをアップデート。モダンでスリークなシェイプを実現。

× CLOSE

BACK

ANATOMY
OF THE
AIR MAX ZOOM 950
ANATOMY OF THE AIR MAX ZOOM 950
03

JAPAN FLAG

AIR MAX 95が日本発信によってレガシーになった尊い歴史を讃えるべく、外側にモールドされたオーバーレイには、日本限定カラーのみに国旗を施された。

× CLOSE

CUSHLON FORM

中足部のシャンクで分断されるように搭載された前後のCUSHLONフォームが、ZOOM AIRとMAX AIRと組み合わさり、優れたクッショニング効果を発揮。

× CLOSE

270 AIR UNIT

2018年に誕生した、快適でストレスのない歩行を提供するAIR MAX 270のエア ユニットを採用するも、プロポーションを美しく見せるグレーディングが施されている。

× CLOSE

Composition&Text_Masayuki Ozawa
Photo_Shunsuke Shiga