PUMA × PUBLIC ENEMY

PUMA × PUBLIC ENEMY

Defjam 35周年企画の第3弾では、黎明期のDefjamを支えた、
伝説的なグループ、Public enemyをフィーチャーしています。

SKY LX PUBLIC ENEMY

ITEM CODE : 374538-01
PRICE : ¥19,000(+TAX)

SKYLXのオリジナルは1985年に登場し、当時最新鋭のクッショニングテクノロジーであった
ポリウレタン素材を大ボリュームで搭載したトップモデルとして位置づけられていました。
今回の復刻においては、加水分解を考慮しラバー製のアウトソールに変更をされ、長く着用いただける一足となっています。

当時NBAで契約をしていたラルフサンプソンと、ミルウォーキー・バックスに所属していた
テリーカミングス、ポール・プレッシー、シカゴ・ブルズに所属していたウェズ・マシューズ、
レイカーズに所属していたAC グリーン等、数多くの選手に着用されていたことを見ると
非常に信頼性に足りる機能をもったシューズであることが見て取れます。
アンクルパッド部と、ヒールカウンターにはPublic enemyのロゴをプリントし、
オフィシャルのコラボレートであることを大胆にアピールしています。
アンクルパッドの“FIGHT THE POWER”はSpike Lee監督作品の“Do the right thing”の為に作成された曲であり、
Public enemyの代表曲でもあります。この歌の背景には黒人民権の気づき・啓蒙のメッセージが込められており、
PUMAの歴史においても、PUMA契約アスリートであったTOMMY SMITHが68年のメキシコオリンピックでの
パフォーマンスBlack Power saluteと同義のメッセージが込められたテーマとなっています。

CLYDE PUBLIC ENEMY

ITEM CODE : 374539-01
PRICE : ¥15,000(+TAX)

今回のコラボレートのベースとなったCLYDEは1970年代前半に登場したPUMA BASKETBALLの黎明期を支えた名品です。
NY KNICKSのスタープレーヤーであったウォルト フレイジャーのシグニチャーシューズとして登場し、
フレイジャーとの契約終了後はPUMA SUEDEと名を変え、長らくPUMAの定番品として愛されている一足です。

ヒールカウンターにはPublic enemyのロゴをプリントし、オフィシャルのコラボレートであることを大胆にアピールしています。
サイドの“FEAR OF A BLACKPLANET”は彼らの発表したアルバムの中で最もセールスの大きかったアルバムタイトルであり、
HIPHOPを通じ社会に与えた影響の大きさから、アメリカの国会図書館に永久保存されています。