STAFF REVIEW

まるで近未来を思わせるようなランニングシューズ。何年もの間アスリートのデータを収集しまとめたものをもとにデザインした一足なだけあり履き心地クッション性は抜群!! ミッドソールは1枚構造になっておりユニークなオープン設計で周りと差をつけられるカッコいい一足に仕上がっています。

1979年にオリジナルが発売され、NIKE初の"AIR"を内蔵したシューズであるTAILWIND(テイルウィンド)と並んでデビューしたナイキシューズのパイオニアとして知られるモデル。 ナイロンとスエードをあしらったアッパーにシンプルなフォームミッドソール、ワッフルボトムのアウトソールを使用しオリジナルを忠実に再現したこだわりよう! クラシカルな見た目で落ち着いたカラーリングでもありクッション性に優れた歩きやすいモデルのため使い勝手のいい一足です!

キャンバスオールスターとは異なる生成りのテープ、コットンシューレース、ヒールパッチの下部分に施された「MADE IN JAPAN」の印字など細かい部分にこだわったプレミアムモデル。 インソールが柔らかいため歩きやすくシンプルでかなり使いがってのいい一足に仕上がっています。 先日、再入荷したばかりで大変人気の商品ですので気になる方は是非atmos千駄ヶ谷へお越しください!

2002年にオリジナルが発売されエアマックス90の最もアイコニックなカラーの1つであり、2000年初頭の当時もとても人気がありスニーカーマニアが必死に追い求めるような一足だったそうです。 そんな大人気モデルが17年の時を経て遂に再登場! オリジナルモデルと同じデザインでスニーカー好きにはたまらない一足に仕上がっています。 ちなみに僕はトップス、パンツともに黒でシンプルにまとめ、スニーカーのパイソン柄が際立つコーディネイトにしてみました。

AIR内に組み込まれた半球状の樹脂製パーツが高い安定性をもたらすTUNED AIRシステムを初めて搭載したAIR MAX。 日本では"マップラ"の愛称で知られるAIR MAX PLUS。 はき心地も抜群でデザイン、カラーリングも90sスニーカーらしい、いなたい一足。 ちなみに僕は、トップスは白Tでシンプルにし、パンツをスニーカーと同色のネイビーを着用することで統一感のあるコーディネートにしてみました。

ストリートシーンを牽引するカナダ発のセレクトショップ『HAVEN(ヘイブン)』とのコラボレーションモデル。 このモデル最大の特徴はアッパーをGORE-TEX(ゴアテックス)とスエードのコンビネーションになっており、ソールには耐久性とグリップ力に優れたVibram(ビブラム)を使用し、この時期の梅雨など悪天候をもろともしない機能性、デザイン性の高い1足。 ちなみに僕は、黒のポロシャツに黒のスラックスでワントーンにまとめ足元のオリーブを引き立たせるコーディネートにしてみました。

コート内外でエアフォース1を力強く印象付けたバスケットボール選手ラシード・ウォーレスのシューズに対する彼の影響力を称え、2003年に発売されたホワイトオンホワイトのエアフォース1シードをイメージし、ホワイトオンホワイトのエナメルレザーを使用したニューモデル。 ヒールには消えかけたシードのシグネーチャーロゴを配したりと素材や細かい部分にこだわった一足。 ちなみに僕は、白の無地Tシャツにチャコールのパンツでシンプルにまとめ全体的にオーバーシルエットで90年代のストリートファッションをイメージしたコーディネートにしてみました。

UK製の『M1500』のアッパーとUSA製の『M990v3』のソールを融合させたハイブリッドモデル。 ニューバランスだけあって履き心地、歩きやすさともにかね備えた間違いない一足。 カラーリングもネイビー、ピンク、パステルグリーンとビビットなアクセントカラーでまとめたこれからの時期にもってこいの鮮やかな配色。 ちなみに僕は、ネイビーのTシャツで足元と色を合わせ、ボーダーで夏らしい印象のコーディネートにしてみました。

1999年に誕生したエアマックス テイルウィンド 4。 エアマックス プラスにヒントを得て造られたこのスニーカーは、軽量で履きやすく歩き心地も最高の一足。 ちなみに僕はトップスとシューズの色を合わせてまとまって引き締まった印象を与えるコーディネートにしてみました。

LGBTプライド月間に合わせて発売された"BE TRUE"コレクションのAIR MAX90。 LGBTの社会運動の象徴であるレインボーカラーを刺繍のスウッシュに落とし込んだインパクトのある一足。 ちなみに僕は白のTシャツにチャコールのパンツでシンプルにまとめ足元のレインボーカラーを引き立たせ、かつ全体的にオーバーシルエットで90sライクなコーディネートにしてみました!

上質な国産スエードをアッパー全面に使用した日本製のワンスター。 made in japanというだけあり、造りもしっかりしていて柔らかいインソールでクッショニングも最高! シンプルな黒、白カラーなのでどんなコーディネートにもはまる一足になっています。 ちなみに僕はポロシャツにディーキーズでスケーターライクなコーディネートにしてみました。

ドイツはベルリン発祥のファッションブランド "GmbH"とのスペシャルコラボレーションモデル はき心地もよく、淡いカラーリングで涼しげな印象を与え、これからの季節に最適な一足となっています。 ちなみに僕はスニーカーの色味と同系色のトップスを着用し、まとまった印象を与えるコーディネートにしてみました。