NIKE WINTERAPPAREL COLLECTION

COLLECTION VIEW

ジョーダン MA-1 メンズ フライト ジャケットは、JORDANブランドさながらの機能性と ストリートウェアとしてのルックスをリードする一着。 AIR JORDAN 4を彷彿とさせるディティールが特徴となっており、ジップ部分のチャーム、 シュータン裏の逆さまのタグビジュアルがそのままバックプリントに落とし込まれている。 薄い断熱材を施した裏地つきのボンバースタイルジャケットは、トップスにボリュームを与えるシルエット。 ジッパー付きポケットとスナップポケットの利便性に加え、フロントポケットと バックプリントのリフレクター仕様が暗闇でもその存在感を放つ。

NIKE WILD COLLECTIONの一環として登場したクルーネック。裏半起毛フリース素材を使用した機能性、着心地はもちろん、 斬新なパッチワークが一際目を惹くデザイン。 クラシックなNIKEロゴとディテールを用いた、胸元のコラージュスタイルのグラフィックは、WILD COLLECTIONのテーマでもある 「都会のビル群に溶け込む自然」をイメージ。既存のロゴを断ち切り、 また新たなスタイルとして生まれ変わる様はまるで日々変化し続ける都会の街そのもの。アースカラーのベージュ、 カーキを用いることで自然の温かな風合いに。タウンユースにもアウトドアにも溶け込む仕上がりとなっています。

NIKEからカラフルでキュートな「AIRMOJI」を落とし込んだクルースウェット。今作は4タイプのデザインとなっており、 それぞれのAIRMOJIには1993年に発足して以来、往年のAIR MAXに用いられているAIRテクノロジーの AIR ELEMENTS」がモチーフの形、カラーリングとなっている。 キュートな「Smile」は「ZOOM AIR」、不機嫌な「Grumpy」は「TUNED AIR」、風邪気味の「SNEEZ」は 「TOTAL AIR」、おとぼけの「Teeth」は「MAX AIR」を表している。 シンプルかつさりげない存在感はNIKEの新たなアイコンとして確立される。 左袖部分のNIKEの吹き出しはまるでそれぞれのキャラクターの言葉の様。 背中のジップポケットのギミックもポイント。

STYLE SAMPLE