Q1 AIR MAX 2090を初めてみた時どういう印象でした?

僕が初めて買ったAIR MAXはAIR MAX 95ですが、もし今僕が20代なら絶対最新のこのモデルを選びますね。デザインはスタイリッシュで未来のAIR MAXというコンセプトがぴったりだと思います。
新しい時代のスニーカーヘッズはきっと反応するモデルだと思います。

Q2 2013年に採用されたDUCK CAMOが今年新たなAIR MAXに落とし込まれたということで、デザイナーとしてどういう心境ですか?

atmosが携わった2013年のDUCK CAMOのオリジナルからまだ7年しか経っていない中で、今回AIR MAX 90に関しては「DUCK CAMO 2.0」と言うべきか、巷では「REVERSE DUCK CAMO」とも呼ばれてますが、DUCK CAMOモデルはカモ柄だけでなくインフラレッドにも重きを置いてるモデルなので、まさにスニーカーヘッズ向けのモデルかなと思いますけど、2090はそれとは対照的にブラックカラーをメインとし、アッパーのメッシュ部分にDUCK CAMOが潜んでいるというようなしっかりDUCK CAMOを演出しながらも落ち着いたデザインとなっており、様々なスタイリングにハマるモデルではないかと思います。

Q3 これからの未来はどのように見ていますか?

スニーカーに携わって20年、atmosも今年で20周年と気がつけばこんな長い時間携わっている中で、現在atmosは世界に拡大しているので、もっともっと日本のスニーカーカルチャー「atmos」というものを世界に広めていきたいですね。

KOJI

これまでに様々なatmos別注モデルを生み出したatmosの絶対的存在。また、自他共に認める生粋のスニーカーフリークの顔も。
今年20周年を迎えるatmosは現在はニューヨークを始め、バンコク、ソウル、ジャカルタにも店舗を構え日本のスニーカーカルチャーを世界へ発信している。