W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD
“ALE BROWN”

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

ワントーンの中に奥行きを
感じさせる1足

NIKEをNIKEたらしめる存在のスニーカーシリーズのAIR MAXにおいて、1987年に誕生した始祖がこのAIR MAX 1だ。伝説的シューズデザイナーのティンカー・ハットフィールドの閃きにより、ミッドソールの空気を可視化した“ビジブルエア”を搭載した一足が、その後のスニーカーシーンに与えた影響は筆舌に尽くしがたい。2022年で生誕35周年を迎えた本モデルより、オリジナルのシルエットを忠実に再現しながら秋冬にふさわしいカラーを纏い11月25日(金)にリリースを迎える。

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

その色味から、ワークパンツやデニムをはじめとする無骨なワークスタイルとは半ば必然的に好相性。履くだけで季節感を汲んだ雰囲気も漂わせてくれるので、秋冬におけるベストパートナーの最有力候補だろう。

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

素材使いによってワントーンの表情に奥行きを感じさせ、ワークブーツのような風貌とドレスシューズのような上品さが共存。全体を締めるだけでなく、程よい華やかさも添えてくれるのが魅力だ。

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

アッパーの素材にエールブラウンカラーのレザーとスウェードを採用し、シュータンからミッドソールまでを同色でまとめ、アウトソールにもガムソールを用いる徹底ぶり。にもかかわらず、最上段のアイレットとアグレットにゴールドパーツをあしらうことで、全体にほんのりゴージャス感をプラスしている。

W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”
ATV
W NIKE AIR MAX 1 '87 NBHD “ALE BROWN”

WHAT'S
W NIKE AIR MAX 1
"87 NBHD “ALE BROWN”?

来年に向けて“エアマックス熱”は高まるばかり! そんなNIKEが注力する秋冬イチオシの一足を徹底解剖!