NIKE TERMINATOR HIGH

NIKE TERMINATOR HIGH
"COCOA SNAKE"

NIKE AIR JORDAN 1とDUNKと共に、1985年に誕生したTERMINATOR。マニアの心をくすぐる名モデルがオリジナルの発売から47年の時を経て、“白蛇”の愛称で知られるatmosを代表するスネークスキン“COCOA”を纏い、11月28日(月)にリリース迎える。

NIKE TERMINATOR HIGH

往年のファンは懐かしく、
当時を知らない世代には
新鮮に映るデザインに

1985年、NIKEはNCAA(全米大学体育協会)が主催するカレッジバスケットボールの盛り上がりを受け、名門チームのカラーを落とし込んだカレッジモデルの販売を考案。この時、“BE TRUE TO YOUR SCHOOL(母校に忠誠を尽くせ)”という名広告と共にDUNKとあわせて新モデルとしてラインアップされたのが、グレー&ネイビーカラーのTERMINATOR、通称“GEORGETOWN”である。
そして、今回発売を迎える“COCOA”は、この“GEORGETOWN”のクラシックなシルエットはそのままにカラーリングをガラリと変更。2001年のAIR FORCE 1 “COCOA SNAKE”以来、“白蛇”や“ホワイトスネーク”の名で親しまれているatmosの代表的なパターン“COCOA”を落とし込むことで、どこかいなたくもクールな1足に仕上がった。

DETAIL

NIKE TERMINATOR HIGH

トラディショナルなハイカットのシルエットに、ノンエアのミッドソールを搭載した本作。アッパーはホワイトカラーのレザーがベースで、オーバーレイにスネークスキンを組み合わせ、TERMINATORのシンボルであるヒールにあしらわれた二重の縁取り仕様が目を引く“NIKE”のビッグロゴをはじめ、シュータンタグ、シューレース、サイドのスウッシュをブラックで統一。往年のファンは懐かしく、当時を知らない若い世代には新鮮に映るデザインに仕上がった。なお、スネークスキンの特性上、左右で微妙に柄が異なる点もポイントだ。

抽選はこちら
NIKE TERMINATOR HIGH

PROFILE

東京・品川を拠点に活動するBIG FAF、Weird the art、Daz、Sart、SoloBright(活動休止中)の5人からなる5MCのヒップホップクルー。古き良きオーセンティックなブーンバップ・スタイルを今に継承し、2023年1月に待望の1stアルバムをリリース予定。中心メンバーのBIG FAFは、J-WAVE「SONAR MUSIC」で“2022年注目のアーティスト(邦楽編)”にピックアップされた注目のラッパーだ。

FLAT LINE CLASSICS

NIKE TERMINATOR HIGH
Q1. NIKEのスニーカーはどのモデルが好み?

5人それぞれ好みはあるんですが、総じて言えるのはCORTEZやBLAZER、AIR FORCE 1など、クルー全員がローテクのモデルを好む傾向にあります。

Q2. NIKE TERMINATOR HIGH OGを履いてみた感想は?

1980年台のNIKEを代表する1足として存在は知っていて、クラシック感のあるシルエットだけど履きやすく、自分たちが好きな古き良きストリート・スタイルになじみやすいと思いましたね。

Q3. NIKE TERMINATOR HIGH OGを
プレゼントするなら誰に贈りたい?

クラシックな1足が現代に復刻するという点もあって、地元の仲間に履いてもらいながら、俺たちの楽曲を聴いてほしいです。

NIKE TERMINATOR HIGH
NIKE TERMINATOR HIGH

ABOUT NIKE TERMINATOR
“COCOA”

今欲しいのは、AIR MAXでもJORDANでもなく、これだ!
TERMINATOR “COCOA”の魅力をギュッとATVに濃縮!