NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

JORDAN
POINT LANE

AIR JORDANシリーズから、最新モデル“JORDAN POINT LANE”が登場。
マイケル・ジョーダンの最も忘れられない3シーズンをイメージ。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

その3シーズンに着用していたAIR JORDAN 3、AIR JORDAN 6、AIR JORDAN 11の
要素を落とし込み、偉大さと不屈の精神を最新のモデルとして表現したJORDAN POINT LANE。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

AIR JORDANシリーズの中でも屈指の人気を誇る“INFRARED”とシンプルな“WHITE”レザーの2色がスタンバイ。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

ヒールにはNIKE史上最大のAIRユニットであるMAX AIR 200を採用し、抜群のクッショニングを実現。

NIKE JORDAN POINT LANE

スタイルを選ばず、様々なシーンで活躍するバランスの取れた一足。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

JORDAN BRAND
JORDAN POINT LANE

cz4166-006
¥15,400(税込)

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

JORDAN BRAND
JORDAN POINT LANE

cz4166-100
¥15,400(税込)

DETAIL

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

AIR JORDAN 3

これまでAJシリーズをデザインしていたピーター・ムーアがNIKEを退職。
後任に選出されたのが、元建築デザイナーであるティンカー・ハットフィールド。
が手掛け、1988年に誕生したAIR JORDAN 3。
AJシリーズでは初めてAIRを可視化したVISIBLE AIRと、現在ではアイコンになっている”JUMPMAN”ロゴを初めて搭載したモデルとして有名。
スラムダンクコンテストでフリースローラインからジャンプし、ボールをゴールに叩き込む映像は衝撃を与えました。
また、初めてレギュラーシーズンでMVPを獲得し、最多得点も記録。

× 閉じる

AIR JORDAN 6

1990-1991シーズンはカンファレンス・ファイナルで3年連続で雪辱を味わった天敵「デトロイト・ピストンズ」を初めて下し、ファイナルではロサンゼルス・レイカーズを破って初のNBA制覇。
その記念すべきシーズンに着用していたのが“AIR JORDAN 6”でした。
1991年に、ティンカー・ハットフィールドの手によって誕生したAIR JORDAN 6は、マイケル・ジョーダン本人が求めた素足感覚をテーマに開発。
シュータンとインナーを一体化させ、フィット感を向上。
AIR JORDAN 3以降搭載されていたVISIBLE AIRはAIR JORDAN 6を最後に採用されなくなります。
AIR JORDAN 6が発売された頃から、ファッション雑誌が積極的に取り上げ始めたこともあり、AIR JORDANをコーディネートに組み込まれ“街履き”が一気に増え始める。

× 閉じる

AIR JORDAN 11

1995-1996シーズンは、CHICAGO BULLSが72勝10敗という当時の最高勝率でファイナルを制覇。
シーズン、オールスター、ファイナルの全てのMVPと、8度目の得点王を獲得。
2度目の3ピート達成に向けての第一歩となりました。
輝かしい結果を残したこのシーズンに着用していたAIR JORDAN 11は、ティンカー・ハットフィールドがデザインし、1995年に登場。
AIR JORDANシリーズでも屈指の人気を誇るモデルで、復刻の際に暴動事件が発生するなど社会現象にまで発展。 1996年に上映されたマイケル・ジョーダン主演の映画の中でも着用していることでも有名。
「タキシードにも合うフォーマルシューズのようなバスケットボールシューズが欲しい」というマイケル・ジョーダンのリクエストから、レザーアッパーが主流だったバスケットボールシューズに初めて、美しい光沢を放つパテントレザーを採用。
今現在でもカルト的人気を誇るレジェンドモデル。

× 閉じる
NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

AIR JORDAN 3

これまでAJシリーズをデザインしていたピーター・ムーアがNIKEを退職。
後任に選出されたのが、元建築デザイナーであるティンカー・ハットフィールド。
が手掛け、1988年に誕生したAIR JORDAN 3。
AJシリーズでは初めてAIRを可視化したVISIBLE AIRと、現在ではアイコンになっている”JUMPMAN”ロゴを初めて搭載したモデルとして有名。
スラムダンクコンテストでフリースローラインからジャンプし、ボールをゴールに叩き込む映像は衝撃を与えました。
また、初めてレギュラーシーズンでMVPを獲得し、最多得点も記録。

× 閉じる

AIR JORDAN 6

1990-1991シーズンはカンファレンス・ファイナルで3年連続で雪辱を味わった天敵「デトロイト・ピストンズ」を初めて下し、ファイナルではロサンゼルス・レイカーズを破って初のNBA制覇。
その記念すべきシーズンに着用していたのが“AIR JORDAN 6”でした。
1991年に、ティンカー・ハットフィールドの手によって誕生したAIR JORDAN 6は、マイケル・ジョーダン本人が求めた素足感覚をテーマに開発。
シュータンとインナーを一体化させ、フィット感を向上。
AIR JORDAN 3以降搭載されていたVISIBLE AIRはAIR JORDAN 6を最後に採用されなくなります。
AIR JORDAN 6が発売された頃から、ファッション雑誌が積極的に取り上げ始めたこともあり、AIR JORDANをコーディネートに組み込まれ“街履き”が一気に増え始める。

× 閉じる

AIR JORDAN 11

1995-1996シーズンは、CHICAGO BULLSが72勝10敗という当時の最高勝率でファイナルを制覇。
シーズン、オールスター、ファイナルの全てのMVPと、8度目の得点王を獲得。
2度目の3ピート達成に向けての第一歩となりました。
輝かしい結果を残したこのシーズンに着用していたAIR JORDAN 11は、ティンカー・ハットフィールドがデザインし、1995年に登場。
AIR JORDANシリーズでも屈指の人気を誇るモデルで、復刻の際に暴動事件が発生するなど社会現象にまで発展。 1996年に上映されたマイケル・ジョーダン主演の映画の中でも着用していることでも有名。
「タキシードにも合うフォーマルシューズのようなバスケットボールシューズが欲しい」というマイケル・ジョーダンのリクエストから、レザーアッパーが主流だったバスケットボールシューズに初めて、美しい光沢を放つパテントレザーを採用。
今現在でもカルト的人気を誇るレジェンドモデル。

× 閉じる

INTERVIEW

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

1.藤田織也さんにとってAIR JORDANのスニーカーはどんな存在ですか?

全てのストリートキッズが通る道であり、憧れであり、世界共通のカッコ良さを共有できるアイテム。履くと自分に気合を入れてくれる存在です。

ファッションアイテムとしてはカジュアルな服装からフォーマルな服装まで程よくストリート要素を足してくれる締まらせてくれる存在です。

2.今回モデルをしていただいたJORDAN 2700 POINT LANEについての感想を教えてください。

三つのモデルがドッキングされていて面白いデザインでした!Jordan 6のソールで重いのかと思いきや、ソールにAirが入っていたのでとても軽く履きやすかったです。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

3. JORDAN 2700 POINT LANEはAIR JORDANシリーズより、3、6、11の要素をミックスしたモデルですが、特に好みのモデルはどのシリーズですか?また、その理由を教えてください。

1と4が好きです。

The スニーカーと言わんばかりに存在感があるシグネチャー的なデザイン。 プライベートからステージ上まで色んなタイプの服装に適用できて今スニーカー履いてるなって感覚になります。

4.今後の活動や、ファンに向けて一言お願いします。

藤田織也 2nd Single”MIRROR”が9月上旬リリースされます。初のMVも公開されるのでお楽しみに。ここから年末までグループ”Bleecker Chrome”やFeaturing作品のリリースもありますのでそちらもお楽しみに。

NIKE JORDAN POINT LANE NIKE JORDAN POINT LANE

藤田織也

儚さと強さ、 セクシーさと優しさが共存する天性の歌声を持つ19歳のシンガー。幼少期からブラックミュージックに触れ合う環境で育ち、5歳の時からボーカルとダンスのレッスンを開始。
10歳の時に オーディション応募で選出され、JUJUの武道館ライブに出演し本人と共演。これを機に各局TVをはじめ、様々なメディアで取り上げられるようになる。12歳からは3年半渡米してNYにてボーカル・ダンス・楽曲制作などを学び、アポロシアターアマチュアナイトに2度出演してWeeklyでNo.1を獲得。 帰国後はNY時代の仲間と
“BleeckerChrome” を結 成してインディペンデントで活動開始。 2019年にリリースした 1stEP
「BornAgain」 は HIPHOP/R&B シーンで高い 評価を得て、東京と大阪でワンマンライブも開催。名古屋でのイベント”Namimonogatari” への出演や、 PETZ(YENTOWN) の楽曲
「NeverStop(prod.VLOT&ChakiZulu)」でもコラボするなど、シーン最注目の存在に。2020年からソロ活動も開始し、2021年に1stsingle 「ALLMINE」をリリースし本格始動!!

ATMOS TV