W NIKE DUNK LOW DISRUPT  

 

DUNK誕生から今年で35年、今年新たな「DUNK」が登場します。 その名も「DUNK DISRUPT(ダンク ディスラプト)」。
WMNSのモデルでもあるこちらは厚底などの女性らしさを取り入れながらも、 DUNKの配色やシルエットなど歴史が踏襲され、MENSでも気兼ねなく着用できる ディテールは新たにNIKEが提案するスニーカーのカタチとなっています。  

NIKE W DUNK LOW DISRUPT

ck6654-100
¥11,000(+tax)

NIKE W DUNK LOW DISRUPT

ck6654-102
¥11,000(+tax)

atmos pink NEW STYLE CHALLENGE

今回atmos pinkにて「新しいDUNK、新しいワタシ」をテーマにNYLON JAPANプロデュースのもと、 ファッションやカルチャーをリードする方々に新しいDUNKの魅力をインタビューと共にご紹介しています。 it girlたちの目にDUNK DISRUPTはどのように映ったのか。 下の画像からatmos pink特集ページに飛べますので、是非チェックして下さい。  

COMPARE TO DUNK LOW and DUNK DISRUPT

新たなDUNK DISRUPTは既存のDUNKとどこが違うのか徹底比較! 様々な角度から検証し、DUNK LOW DISRUPTの魅力に迫ります。

DUNK LOW DISRUPT


SIDE

DUNK LOW


SWOOSHの大きさやヒール部分の厚みなど一見真新しさがありますが
カラーブロッキングはDUNK LOWそのまま。
伝統のスタイルを継承したディテールになっております。

DUNK LOW 001
TOE BOX

DISRUPTはレザーではなくメッシュ素材を採用。
メッシュを使用することで蒸れなどを解消してくれます。

DUNK LOW 001
MID SOLE

DUNK LOWに比べて約1.3cm厚みがあります。
「厚底スニーカー」と言うと男性は敬遠してしまいますが実はAIR FORCE 1のソールの厚みとほぼ一緒。
まさにAF1とDUNKを合体させた(?)とも言えるスニーカーです。

DUNK LOW 001
HEAL

「NIKE」のロゴがない代わりにプルストラップが採用。
ストレスなく履けるようなNIKEの気配りも感じられます。

DUNK LOW 001
TONGUE

DUNK LOWよりも厚みがあるシュータン。
切りっぱなしになっているのもトレンド感が窺えます。

DUNK LOW 001
OUT SOLE

唯一ガラっと変わったのがアウトソール。
母趾球からアーチにかけての「○」はそのままですが、
クラシックな印象に新しいアクセントが加わりました。

DUNK LOW 001

USING DUNK DISRUPT FOR MENS STYLING

WMNSモデルとはいえ、29cmまでの幅広いサイズレンジで男性も着用できるサイズ展開ですので atmosオススメのスタイリングをご提案。 MENSのスタイリングにも活躍できるモデルですのでご参考に!

ATMOS TV