TAKUMAN YUTA

TAKUMAN YUTA

Q1 AIR MAX を好きになったきっかけは?

きっかけは、2017年に上野で開催されたAIR MAX EVOLUTION TOKYOに1人で仕事前に参加して、その時に発売されていた「AIR MAX 1 ID DESIGNED BY NF」を買ったことで、そこからのめり込んでいきましたね! 実は90年代にAIR MAXが流行った時期に買ってなくて、AIR MAX自体正直履いてなかったんですよ。 それで2017年に初めて買ったAIR MAXがこの靴なので、思い入れもありますし、それがきっかけでかなと。 最初NIGHT FISHING(NF)でデザインしたという形で発売されてたので、そこが魅力だったんですけど「なんでこんなシンプルなの作ったんだろう。」と思ってたんですよ。ヒール部分に「NF」のロゴが入っただけのモデルでしたし。 でも買って履いていくたびにこのシンプルなデザインがとても好きになって。 だから今思えばそこからAIR MAX 1に縁があったと思いますね。

Q2 AIR MAXの魅力は?

NFをきっかけにのめり込んでいって、1から一通り持つようになったんですけど、NIKEのイノベーションの歴史がそのモデルに如実に表れているところが魅力ですかね。 今となっては当たり前ですけど、1のビジブルエアから始まり、そこから大容量化して、前足にエアが備わったり、フルレングスなどを経て最終的にはソール全部がエアになるって考えられないですよね。 そういうある意味目に見えて楽しめるというのもAIR MAXのすごいところだと思います。

Q3 AIR MAXで好きなモデルを教えてください。

最初でも答えたんですけど、やっぱりAIR MAX 1が好きで最近だとAIR MAX 1 ANIMAL 2.0は衝撃でしたね。 1stカラーが出た当時はスニーカーから離れてた時期でこれ見た時、正直「なんじゃこりゃ?」って思ったのを覚えてますね。 僕はスニーカーは派手なものが好きなので、そういったのも相まって2.0の情報が出た時は、是が非でも欲しいと思ってゲットしたモデルです。

Q4 2018年のAIR MAX DAYの企画「On AIR」についてお聞かせください。

まず、企画の期間中はどういった心境でしたか? そもそも、応募の時点で受かるとも思ってなくて、ナイキが好きだからこの企画に参加したというのが応募動機だったんです。 だからまさか僕が選ばれるなんて夢にも思わなくて、選ばれた時は嬉しくて仕方なかったですけど、なんか現実的じゃなかったですよ。実感がないというか。 ファイナリストが10名いて、そこから投票制だったんですけど友人や周りの方から「投票したよ!」とかInstagramで知らない方から、国内はもちろんですけど海外からも「投票しました!」というDMが来たりですとか、すごい周りの環境が変わっていくのがすごく感じましたね。 すごく楽しい体験でした。 ただめちゃくちゃ疲れましたけどね(笑)。 リアルタイムで各国の順位が見れたんですよ。もう胃がキリキリで。。 とりあえずDMやコメントは全部返して、そのまま寝て起きたらまたSNS開いてチェックして、、みたいな日が続きましたね。 あとは順位が変動してるかどうかWEBで確認してというのがその期間のルーティーンでしたよ(笑)

Q5 実際にNIKE側からは選ばれたことをどのように伝えられたのですか?

投票が終わって、そのあとNIKE側から連絡が来て「今日このあとNIKEジャパン本社に来れますか?」と言われて行けると伝えたら「それではそこで結果発表させていただきます。」と言われたんです。 さらにNIKE側から「他のファイナリストの上位3名の方々も呼んでますので。」ということを言われたので、自分が優勝しているなんて微塵も思わなくて、「わざわざ来たのに落ちてたら最悪じゃん!」とか「なんで落選してるのに行かなきゃいけないんだ」とか思いながらNIKEジャパン本社に向かってました。 本社に着いたら実際は僕しかいなかったんですよ。それで部屋に通されて。 後でわかったんですけど、他のファイナリストも呼んでるというのはNIKE側の粋な嘘だったんです(笑) それで封筒が渡されてその中に「あなたが優勝です」という手紙が入ってたんですよ。 そこで初めて自分が優勝したんだってわかったんです。少しずつ喜びをかみしめることができたんですけど、正直最初は何が何だかわからなかったですね。

Q6 そこから約1年が過ぎて発売の日、多くのお客様がお並びになった中であの時は率直にどういう心境でしたか?

もう嬉しさしかなかったですよ。 当日はatmos 明治通り店さんで店頭に立たせていただく企画を用意してくださったんですけど、わざわざ朝早くからお並びくださって、僕がお店に到着したとき並んでいるお客様から「宅万さん来た!」ってなっててなんか変な感じでしたね(笑)。いつも並んでる側だけど提供する側というか、本当に貴重な体験をさせていただいたと思っております。

Q7 お気に入りのAIR MAXを教えてください。

今回このインタビューのオファーいただいた時にこの質問見て、お気に入りがあり過ぎてすごく迷ったんですよ。なので選びきれず7足持って来ちゃいました(笑)。 その中で選ぶとしたらAIR VAPORMAX TRIPLE BLACKですね。 VAPORMAXが出た時の衝撃がすごかったんですけど、賛否両論があった中で冒頭でも話した2017年のAIR MAX REVOLUTION TOKYOで試着させてもらってランニングするというブースがあったんです。そこで履いた時に「すごいエアが気持ちいいな」って思って物欲が高まった中で、数ヶ月後に結婚式が控えてたんです。 トリプルブラックということもあったのとシャープなフォルムですし、結婚式で履きたい!と思い、奥さんに交渉したら気に入ってくれて「じゃあお揃いで買おっか!」という風になり、結婚式で履いたというとても思い入れも強い1足ですね。 これはもう死ぬまで取っておかないといけないスニーカーです。

Q8 今欲しいAIR MAXはありますか?

AIR MAX 1 atmos ELEPHANTですね。これは即答です。 あれはもう本当に欲しくて、ただ今となってはフェイクがかなり多く出回っている中で、もう本当に持っている知人から譲ってもらうしか信頼できないですよね。 欲を言うならJORDAN PACKが欲しいですけどね。 AIR MAX 1のアウトソールにジャンプマンロゴが入ってるってずるいですよ本当に。きっと後にも先にもでないと思います。 本当に欲しいですね。

Q9 あなたにとってAIR MAXとは?

歩く時のお供です。

宅万 勇太

鹿児島県出身 2018年 NIKE AIR MAX DAYの企画「On AIR」Winner 2019年に自身がデザインしたAIR MAX 1 “TOKYO MAZE”がリリースされ世界的に話題となった。 また2019年からSNEAKER情報サイト「SNEAKER WARS」のYoutubeチャンネルのメインパーソナリティーを務め、スニーカーヘッズ、AIR MAX 1デザイナー、YoutubeチャンネルMCなど様々な方面で活躍している。