Q1 AIR MAX 2090を履いてみていかがですか?

フカフカって感じでしたね。
僕の中ではNIKEといえばAIR FORCE 1かCORTEZっていうモデルが思い浮かんで、結構履いてきているんですけど、AIR MAX 2090は履き心地が良くてAIRをダイレクトに感じられてすごいなと思いました。

Q2 KANDY TOWNの活動についてお聞かせください。

KANDYTOWNってメンバーそれぞれに個性があって、モデルとか俳優をやっているやつもいるんですけど、そんな中で自分はラップスキル担当みたいな感じの立ち位置かなと思っているので、ラップだけやっていたらいいかなって考えてますね(笑)
2019年は3年ぶりのアルバムや、1年間の締めくくりで東京と大阪でのZepp TOURもあったので、そこから2020年という節目に向かって行くというような感じでした。進化しているけど昔から変わらないというのを意識した活動でした。

Q3 ご自身の未来はどのように見据えてますか

前までは「俺はラッパーだからラップしか聴かないし歌わない」っていう感じでしたけど今は歌を歌うようにもなったし、自分の中で変化というか進化も見られているので、あまりHIP HOPにこだわっているつもりはないです。それこそおっさんになったらドレッド振り回してレゲエしているのもいいなみたいな感じで、別にそこに固執していない感じですかね。
ラップって結構若者メインの文化だったりするので、これからずっとラップやっているかと言われたらわからないですけど、ただ音楽はずっと携わっていきたいですね。

MUD

東京のHIP HOPクルーKANDYTOWN LIFEに所属。ルードなアティテュードとフロウでクルーの中軸を担う実力派。2017年7月、ソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』をリリースし内外から非常に高い評価を得る。客演においてもKANDYTOWNメンバー諸作品を始め数々の楽曲に参加。2018年12月にセルフプロデュースによる1st EP「VALUE THE PRESENT」をリリース。