NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス

1964年の創業以来、スニーカー史に残るアイコニックなモデルを数多く生み出してきたNIKE。
その中でも1987年に誕生したAIR MAX 1は、今では当然のテクノロジーとなったビジブルエアを初めて搭載し、
現在まで続くAIR MAXシリーズの礎を築いた本家本元として、国境や性別、世代を越えて愛されてきた。
そんな“元祖ハイテクスニーカー”とも言える同モデルの歴史に4月28日(金)、
多様な柄と素材を纏ったユニークな1足が加わる。

NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス

マスターピースを柄と素材の妙でドレスアップ

今作のAIR MAX 1 “WASHED DARK BLUE”は、マッドガードやクォーターパネル、
アイステイに濃紺のデニム素材を採用した名は体を現す1足だ。
そして、“夏こそ柄物”と言わんばかりにレオパード柄をフォクシングに、
チーター柄をクォーターオーバーレイに、フローラル柄をライニングに配置。
それでも全体が不思議とまとまって見えるのは、濃紺という懐の深い色味がベースだからこそ。
そして、それぞれのパーツを縫い合わせて補強するかのようにクロスのステッチを施すことで、
デコラティブながらクラフト感も溢れるユニークな1足に仕上げた。

NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink

デコラティブなのは、表層的なアッパーだけではない。
レザーパッチがあしらわれたシュータン裏には千鳥格子がプリントされ、
インソールも5つのスウッシュで構成された扇子を総柄でデザイン。
また、シューレースもボリューム感のある丸紐仕様に変更されていたりと、
一見しただけでは気付かない細やかなこだわりが光る。

抽選はこちら
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink
すみっコぐらし × atmos pink

Atmosが撮り下ろしたキービジュアルは、
“WASHED DARK BLUE”で共存する柄と素材をヒントに制作。
誰もが幼き頃に一度は実践したことがあるであろうスクラップブックに着想し、
写真を切り貼りするコラージュの手法で足し算と引き算の美学を表現した。

抽選はこちら
NIKE AIR MAX 1 PRM ジーニアス