30th ANNIVERSARY of

GEL-LYTE III

1990年に誕生して以来、スニーカーファンからファッショニスタまで多くの 人を魅了してきたASICSブランドのアイコン、「GEL-LYTE III(ゲルライトス リー)」。2020年の今年生誕30周年を迎えます。当時のシェイプやディテール を忠実に再現しながら、現代のスペックを用いて新たな「OG」仕様のモデルへ とアップデートさせました。2019年12月には、同モデルの代表的なカラーで ある「CITRUS(シトラス)」をスニーカーアカウント先行でロンチ、相次いで完売 となりました。さらに2020年3月、ヘリテージと現代のテクノロジーを融合さ せた、「GEL-LYTE XXX(ゲルライトサーティ)」を発表、クラシックな要素を 残しながらASICSブランドの未来を感じさせるニューアイコンモデルも誕生し、 その勢いは止まることを知りません。
ASICSブランドとともにブランドアイコンも進化を遂げ、新たなGEL-LYTE III の歴史が始まろうとしています。

GEL-LYTE III

GEL-LYTE XXX

HISTORY of GEL-LYTE III

GEL-LYTEシリーズの歴史は1987年に発売された「GEL-LYTE」から始まります。国民性と思考の違いの ある国内と海外のランナーそれぞれの需要を満たすため、高い安全性と軽量性を用いて設計された革新的な ランニングシューズとして、同モデルは誕生しました。
1989年には「GEL-LYTE II」を発表、その翌年に三ツ井滋之氏が手掛けた「GEL-LYTE III」が誕生しました。常識にとらわれず新しいことにチャレンジする三ツ井滋之氏の強い信念から、デザイン性だけでなく機 能性において既存のモデルのレベルをはるかに凌駕するモデルを作り上げました。
シュータンのサイド部をシューズと一体化させ中央で2分割した“スプリットタン”は、足の甲に手中する毛細 血管への圧迫を軽減、さらにはフィット感を保ちながらも容易な脱着を可能にしました。その姿は他に類を 見ないルックスで、異彩を放ちながらも”アイコン“としてその位置を不動なものにしていきました。
2015年に「ASICSTIGER(アシックスタイガー)」のブランド名と共に「GEL-LYTE III」を筆頭とするアー カイブたちが日本でリロンチ、25周年を迎えたこの年には1年を通してマンスリーで各国のトップアカウン トとのコラボレーションモデルを発売し、一大ムーブメントを巻き起こしました。

GEL-LYTE III

GEL-LYTE XXX

ARCHIVES ATMOS × GEL-LYTE III

ARCHIVES ATMOS ×

GEL-LYTE III

2016 <

> 2016

ASICSTIGER×atmos

GEL-LYTE III “RAIN CAMO”

TQQ6K2-9032 / ¥16,500+TAX

“MIDNIGHT TOKYO”をコンセプトに、静寂のないカオスな東京の真夜中 を、光によって虹色に変化する玉虫色の特殊なリフレクター素材で表現し ています。さらに、大都会の真夜中に降り注ぐ雨を線状のプリントで表現、 アッパー全体に配置することにより雨のカモフラージュ柄のような印象を 受けるデザインに仕上がっています。アウターソールの中足部にクリアソ リッドを採用するなど、細部にわたってこだわりが詰め込まれた一足です。

> 2017

ASICSTIGER×atmos

GEL-LYTE III “GREEN CAMO”

HK724-8890 / ¥16,500+TAX

GEL-LYTE III “DUCK CAMO”に続き、atmosを代表する”CAMO” シリーズとして発売されたモデルです。上質なスウェード素材のア ッパーに”TIGER CAMO”のプリントを施し、INとOUTで異なるカラ ーのタイガーストライプを配置しています。シックなトーンのデザイ ンにレッドの差し色が映えるatmosらしいカラーリングに、スウェー ドやナイロンなど異素材を絶妙なバランスで組み合わせた一足です。

2018 <

> 2018

ASICSTIGER×atmos×SOLEBOX

GEL-LYTE III “SUNRISE CAMO”

1191a076-020 / ¥16,500+TAX

ドイツはベルリンに拠点を構えるスニーカーブティック、
「SOLEBOX (ソールボックス)」とのトリプルコラボレーションモデル。 都会に昇る太陽をイメージしたカラーリングと”SUNRISE CAMO”を アッパーに落とし込んでいます。2008年に発売されたASICSTIGERと SOLEBOXのコラボレーションモデル「THE SUN(ザ・サン)」に用い られた、紫外線によって変色するギミックと、atmosのアイコンである カモ柄と組み合わせた、スペシャルな仕様になっています。

> 2018

ASICSTIGER×atmos

GEL-LYTE III “WORLD MAP”

1191A197-400 / ¥16,500+TAX

2018年11月に発売されたGEL-LYTE III “WORLD MAP”。
“世界を旅する一足”をコンセプトにアッパー全体とインナーソールに地図柄を プリントしている。デザインに使用されている地図柄は、荻窪に拠点を構える 「東京カートグラフィック」によるもの。構想からロンチまで2年以上の期間 をかけて制作されたこのモデルは、従来のコラボレーションモデルと一線を画 す芸術的なデザインに仕上がっています。一つとして同じ柄のものが存在しな いというところもこのモデルの魅力です。

SPECIAL INTERVIEW

 

ATMOS TV

GEL-LYTE III OG

 

GEL-LYTE III OG
"WHITE/TAIL BLUE"

1191a266-103 / ¥12,000+TAX

GEL-LYTE IIIのOGカラーの一つで、 "TEAL BLUE"の名で知られています。 1990年に発売された当時の雰囲気を そのままに、30周年仕様のOGへと進 化させています。

GEL-LYTE III OG
"LIME ZEST"

1201a052-300 / ¥13,000+TAX

スポーツイヤーにちなんだカラーリン グです。スピード感のあるボルトカラ ーがランニングシューズ本来の風合い をもたらせています。半透明のストラ イプやヒールの刺繍ロゴなど、細部に もこだわったデザインです。

GEL-LYTE III OG
"AQUARIUM"

1201a052-400 / ¥13,000+TAX

"LIME ZEST"と同様、スポーツにちな んだカラーリングです。清涼感のある メッシュ素材とカラーのコンビネーショ ンが、サマーシーズンに適したデザイ ンに仕上がっています。

GEL-LYTE III OG
"WHITE/ORANGE"

1191a266-102 / ¥12,000+TAX

OGカラーの中でも高い人気を誇って いた"WHITE/ORANGE"がついに復 刻です。スポーティさも伺える配色な がら、ファッション的な要素も備えた 名作です。

GEL-LYTE III OG
""KARAKURI PACK""

1191a365-100 / ¥14,000+TAX

"KARAKURI(カラクリ)"の名前の通り、 歯車で動く機械をイメージしたデザイ ンです。立体的に設置されたストライ プや、インソールにプリントされた歯 車など、ギミックが凝った仕様になっ ています。

GEL-LYTE III OG
"BLACK DENIM

1201a049-001 / ¥13,000+TAX

アッパー全体がブラックのデニムとス ムーズレザーで構成されており、素材 のコントラストが映えた一足です。レ ザーのロゴパッチなどカスタム感も伺 えるデザインです。

GEL-LYTE III OG
"MIDNIGHT DENIM"

1201a049-400 / ¥13,000+TAX

デニムの定番カラーであるNAVYを採 用、履きこむことで経年変化を楽しめ る仕様になっています。日本ブランド ならではのファブリック遣いをお楽し みください。

GEL-LYTE III OG
"BLACK NUBUCK"

1201a050-001 / ¥13,000+TAX

上質なヌバックレザーにパンチング加 工を施したデザインです。ソールまで カラーを統一しており、靴本来のシル エットを楽しめる一足に仕上がってい ます。

GEL-LYTE III OG
"GREY NUBUCK"

1201a050-020 / ¥13,000+TAX

シックなグレートーンで統一すること で、まるで彫刻で掘られたかのような 印象に。シーズン問わず活躍すること 間違いなしの一足です。

GEL-LYTE III OG
"CREAM NUBUCK"

1201a050-100 / ¥13,000+TAX

柔らかいクリーム色で統一されたカラ ーリングと質感が相まって、上品なフ ァッションスニーカーに仕上がってい ます。男女問わず選んで頂きたい一足 です。