adidas Originals for atmos
"G-SNK"/ "R-SNK"

2010年にadidasとatmosが初めて別注アイテムを手掛け、 そのモデルとして採用したのがSUPERSTARであったことが「atmos G-SNK」の歴史の始まり。 1作目発売以降リリースされる度に即完売となり、ヘッズの心を掴んだアイテムです。 今回も「闇夜を徘徊する⼤蛇」というコンセプトはそのままに、 昼はシンプルなスネーク柄ですが夜は蓄光素材で光るG-SNK(ホワイト)、そしてリフレクターで光を反射するR-SNK(ブラック)も新たに登場し、 昼夜で異なる表情を⾒せる⼆⾯性が特徴です。 シューズと併せ、アパレルも登場。 adidas Originalsの代表的なトレフォイルロゴにSNAKE柄を⼤胆に落とし込んだインパクトのあるデザインに仕上がっております。 SUPERSTAR G-SNKモデルはこれまでで9作発売され、今回は10作目というSUPERSTAR50周年、atmos20周年を飾るにふさわしいモデルとなっております。

adidasとatmosの別注の代名詞"G-SNK"を纏うモデルは今年50周年を迎えるSUPERSTAR。 SUPERSTAR for atmos G-SNK 10作目。過去に出ていた別注のSNAKEパターンとは異なる 新しいSNAKEパターンを採用。立体感のある鱗はG-SNKを復活を主張しているかのよう。 今作は初めてSUPERSTAR Ⅱをモデルに作られた。

SUPERSTAR "G-SNK"

fy5253
¥14,000(+tax)

鱗を模したアッパー全体に、"G-SNK"の特徴的なGLOW IN THE DARKを使用し、 ソール、シェルトゥにもGLOWが使われ今までにない仕上がりになっている。 オフホワイトとブラックのツートーンのカラーは、SUPERSTARのクラシックな雰囲気を受け継ぎ、 どんなスタイリングでも合わせやすくなっている。暗闇では日中集めた光により足元が光り、 存在感を放つ。昼と夜の見え方がガラッと変わる二面性が特徴。 暗闇で光る妖艶さはSUPERSTARの記念すべきアニバーサリーイヤーを祝っているかのよう。

SUPERSTAR "R-SNK"

fy6014
¥14,000(+tax)

adidasとatmosの別注の代名詞"G-SNK"から派生したその名も"R-SNK"。 "R-SNK"のRはREFLECTIVEから。 闇夜に身を潜めるスネークの怪しく煌めきを放つ鱗をモチーフにアッパー全体にREFLECTORを採用。 ブラックでまとめられたワントーンにリフレクターが映える1足。 光が当たるたびに表情が変わるのが特徴。

GID TEE

gp7196
¥5,490(+tax)

G-SNKの発売に合わせTシャツもスタンバイ。 adidasの代表的なトレフォイルロゴにG-SNKの鱗を大胆に落とし込んだ1枚。 トレフォイルロゴに潜んだG-SNKが睨みをきかせている。

GID SHORTS

gp7197
¥7,990(+tax)

ベーシックなショーツにワンポイントのG-SNK柄のトレフォイルがアクセント。 ワンポイントながらインパクトのあるデザインになっている。 バックのポケットにadidasの象徴的な3ストライプがスネーク柄でプリントされている。

atmosとadidasの別注の始まりになったG-SNKの最新作。 スニーカーヘッズはもちろん、SUPERSTARを履いたことがない方にもおススメの2足になっております。

Custom Work Design
KOUSKE KAWAMURA x
adidas Originals x atmos

今回のコラボレーションを記念し、コラージュ・アーティスト、 グラフィック・デザイナーの河村康輔⽒が描き下ろしたスペシャルアートワークが完成しました。 2020年7⽉17⽇(⾦)より、A.T.A.Dにてご購⼊いただいたアパレルに、 当アートワークを熱圧着プリントできるキャンペーンを実施いたします。 Instagram : A.T.A.D

"G-SNK"/"R-SNK"
HISTORY

2010

adidas SUPER STAR 80s G-SNK

最高傑作との呼び声高いフランスメイドを再現した、SUPERSTAR 80'sをベースにG-SNKを初めて採用したモデル。 adidasとatmosの別注を代表するG-SNKはここから始まった。

adidas SS 80′s G-SNK2

2作目はSUPERSTARの中でも珍しいバーガンディーを採用。もちろんG-SNKを纏い、1作目同様GROW IN THE DARK仕様になっている。

2011

adidas SS 80s G-SNK3

3作目はカラーリングは1作目と同じになっているが、暗闇での妖艶さが変わっている。 3作目では鱗部分を光らせ、一層 GLOW IN THE DARK の魅力が引き出されている。

adidas SS 80s G-SNK4

4作目にして G-SNK に初めて WHITE アッパーが採用された。3作目同様アッパー全体が光る SNAKE パターンを使用。

2012

adidas Originals for atmos SS 80s G-SNK 5

5作目はSNAKEパターンが大蛇をモチーフにした、大柄のパターンに変わっている。大蛇のDNAは2019年のNMD G-SNKに受け継がれている。

2013

adidas Originals x atmos SS 80s G-SNK 6

ネイビーのアッパーに細かなSNAKEパターンをアッパー、ヒール、サイドの3ストライプに採用したモデル。

2014

adidas Originals for atmos SS 80s G-SNK 7

7作目はWHITEアッパーに大蛇のSNAKE柄を採用。GROW IN THE DARKとREFLECTORの2つのギミックを搭載した。

adidas Originals x atmos SS 80s GID R G-SNK 8 

8作目は赤のアッパーを採用。GROW IN THE DARKとREFLECTORの2つのギミックは健在。

adidas Originals x atmos
SS 80s G-SNK 9 

大蛇のSNAKEパターンにGROWとREFを搭載。3種の素材の魅力が詰まった1足。

2020

ADIDAS SUPERSTAR 

G-SNK最新作。SUPERSTAR 2をモデルに採用し、GROW IN THE DARKではなく、REFLECTORを搭載した別名"R-SNK"。

ADIDAS SUPERSTAR

G-SNK最新作。今までにないSNAKEパターンを採用しソールまでGROW仕様になっている。

ATMOS TV