Reebok 3D OP.

"Reebok 3D OP."

1998年にランニングシューズとして登場し、 2018年8月に復刻を果たして話題を集めた「3D OPUS(スリーディーオーパス)」を、 現代的デザイン・テクノロジーでアップデートした新モデル、「3D OP. LITE」シリーズ。

Reebok 3D OP. スタイリング001
Reebok 3D OP. スタイリング002

リーボックのアイコニックなモデルであるINSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)と同様に、 部分ごとに分かれた(スプリットされた)アウトソールが特徴の、 リーボック独自のテクノロジー“スプリットツーリング”を採用した。

これにより、今話題の独特のボリュームあるシルエットを生み出す。 また、ミッドソールとアウトソールを一体化することで軽量化され、ソールには軽量性、クッション性、 耐久性に優れた“3D ULTRALITE SOLE”を採用し、機能的にも優れたモデルとなっている。

Reebok 3D OP. スタイリング003
Reebok 3D OP. スタイリング004

アッパーのデザインは現代解釈がなされており、 オーバーレイを大胆に配置することによって90’sの世界観を表現している 絶妙なさじ加減で、非常にバランスの取れたデザインになっており、 レトロフューチャー感を思う存分醸し出している。 今、まさにREEBOK一押しモデルの今作である。

世の中のトレンドの趨勢がアーリー90’sから徐々にレイト90’sへ移行するドンズバなタイミングで、 リリースされた一群のREEBOKのコレクションが、いい意味で今の気分を象徴している。

Reebok 3D OP.

アッパーのデザインは現代解釈がなされており、 オーバーレイを大胆に配置することによって90’sの世界観を表現している。 絶妙なさじ加減で、非常にバランスの取れたデザインになっており、 レトロフューチャー感を思う存分醸し出している。

今、まさにREEBOK一押しモデルの今作である。 世の中のトレンドの趨勢がアーリー90’sから徐々にレイト90’sへ移行するドンズバなタイミングで、 リリースされた一群のREEBOKのコレクションが、いい意味で今の気分を象徴している。