" Onitsuka Tiger MEXICO 66 "

1949年に鬼塚 喜八郎 (おにつか きはちろう)が「鬼塚商会」を創業。 バスケットシューズの製造からスタートした。創業したその年9月に「鬼塚株式会社」へと社名を変更し、本格的な競技用シューズの生産を開始しました。

onitsuka-tiger-mexico-66

現在の社名である「ONITSUKA TIGER」の由来はスポーツシューズにふさわしい強さを象徴した 「虎=タイガー」と創業者の鬼塚氏の名前を組み合わせたことにより生まれました。

onitsuka-tiger-mexico-66

そして1966年に「LIMBER (リンバー)」をアジア競技大会に向けて発表。 そのモデルをベースに2002年、不動の人気を誇る名作となった「MEXICO 66」がリリースされました。 誕生から約20年が経った今も尚、世界中で愛され続けています。

onitsuka-tiger-mexico-66

「MEXICO 66」は他のモデルよりもカラーバリエーションが多く出ていますが、 その中でもトリコロールは定番カラーとして同モデルのアイコンになっています。 季節を問わず、あらゆるファッションに当てはまるシルエットとカラーリング、そして耐久性の高いマテリアル、 あらゆるファッションに落とし込める万能シューズです。