HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

現状日本では、実際このブランドのシューズをランニングに使用する方よりも タウンユースで使用される方のほうが多いのではないでしょうか? ホカオネオネに対する入口も高感度なセレクトショップやスニーカーショップだったって方多いのではないでしょうか? 実際エンジニアドガーメンツとコラボしたり、ファッション寄りと思われる方が多いのではないでしょうか?

  • HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP
  • HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP
  • HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

去年一代ブームを巻き起こしたダッドシューズ的なデザインで一括りにされてしまったり。 (実際は、そういう安易なデザインでは無く、このソールの厚みも全ては最高のパフォーマンスを出すためのものです) もしかしたら、この厚底ソール見て「ここ最近マラソンでバシバシ良いタイム出しているナイキにそっくり」とか思われたり? 実は真逆で、「ナイキの厚底、めちゃめちゃホカオネオネにかぶさってきたな〜」が正解です。
で、ホカオネオネ。 そういう外見ばかりが注目されているように感じますが、 シューズそのもののパフォーマンスは並み居るランニングシューズの中で群を抜く凄さです。 贅沢すぎる機能性が満載のハイパフォーマンスな商品です。

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

個人的な感想ですが、今のホカオネオネの日本国内での位置付けって、一昔前のアークテリクスに極似ではないでしょうか? そのパフォーマンスよりも、デザイン性や希少性の方が先行で人気が出ている感じではないでしょうか? カラーもトレランショップに並んでいる派手派手のランニングシューズ的カラーよりも セレクトショップに並ぶ単色ブラックが一番支持されているのではないでしょうか? その昔、カナダからアークテリクスをガツガツ輸入していた時に「真っ黒を欲しがるのは日本人だけだ」としょっちゅう言われました。 ま、日本人は黒好きですし、タウンユースに黒は間違い無いですから。 なんだか、その頃のアークテリクスと凄く重なって感じます。

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

ただ、その入り口は何であれ、まずはホカオネオネを履いていただくことが重要。 一度履いていただいて、そのデザイン性よりも、そのパフォーマンス性を感じていただき、驚いて頂くことが大事です。 履き心地、クッション性、フィット感、全てに驚いていただけると思います。

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP
HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

そんな時にドストライクすぎる強者が登場しました。 人気の大人気のトリプルブラックに続き、オリーブとネイビーが登場!!! わかりやすく言うなら、トリプルオリーブとトリプルネイビー。 それも日本限定カラーです! メーカー自身、完全に今の日本市場での自社のポジションわかって発売してきた感じです!

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

補足ですが、商品名のWP、これはWATER PROOF(防水)の意味です。 このデザインとパフォーマンスで、防水、怖いもの無しですね!

HOKA ONEONE TOR ULTRA LOW WP JP

最初の入り口は何であれ、デザイン性はもちろん、 このシューズのパフォーマンス性能を是非是非ご体感ください! 未体験の履き心地に、驚いてください。
スニーカーって本当に面白いんですよ!!!

TEXT:SHIGEYUKI “BINGO” MARUMOTO