-JAPAN EXCLUSIVE-7/22(木)よりReebokのアイコンモデルのINSTAPUMP FURYに、
デニム調のテキスタイルを施した2021FWモデルの「DENIM PACK」が登場。

インディゴブルーとブラックの2カラーはどんなスタイリングにも合わせやすいカラーが特徴。

アッパー全面にデニム調のテキスタイルを採用し、空気が入るブラッダー部分、
ミッドソール、アッパーと同色系のカラーでまとめられたカラーリングは、シンプルでカジュアルな1足に仕上がっています。

パーツごとのつなぎ目のステッチのカラーは、デニムらしさを感じさせるデザインになっており、
ヒールタブは、ヴィンテージデニムの特徴でもあり、デニム生地の端、
通称「耳」と呼ばれる”セルビッチ風”のディテールを採用しています。

TOKYOをテーマにデザインされたEDOKIRIKOに続き、
本アイテムも日本でしか手に入らないJAPAN EXCLUSIVEモデルになっています。

Reebok
INSTAPUMP FURY OG

gx8623
¥19,800 (税込み)

Reebok
INSTAPUMP FURY OG

gx8624
¥19,800 (税込み)

- How to INSTAPUMP FURY -

1994年に登場し発売当時から独創的なテクノロジーとフォルムが世界中で注目を集め、
日本では1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したモデル。
当時、アイスランドの歌姫「Björk(ビョーク)」がこのモデルを履いて雑誌の表紙を飾ったエピソードは、
PUMPFURYを語る上で欠かせないストーリーの一つになっています。
現在、ファッション感度の高い層から支持を得て、
幅広い層に愛され馴染みのあるモデルになったReebokを代表するモデル。