デジタルバグをテーマにした「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」の最新コンセプトシリーズ「GLITCH(グリッチ)」を発売。

-----新コンセプト「GLITCH」について----- 「GLITCH」とは、ゲームやネット上でのバグや誤作動を意味する言葉で、ますますデジタル化が進む現代の潮流を踏襲し採用されたコンセプト。 ベースとなるシューズは2種類あり、リーボックの最もアイコニックなモデルである「INSTAPUMP FURY」に加え、 デジタルにインスパイアされた新しいモデル「MODEL F(モデルF)」を同時発売。

現代の若者が慣れ親しんだデジタル世界を称えながら、一方でデジタルならではの「歪み」に着目し、 突然起こるデジタルのノイズの一瞬にインスパイアされ、「GLITCH」はデザインされた。 「INSTAPUMP FURY」には未来的なカラーを投影することで「GLITCH」の世界観を表現し、 新モデル「MODEL F」は、「INSTAPUMP FURY」をベースとしながら、今の時代に合わせポンプテクノロジーを再解釈し、デザイン。

-----新進気鋭のイラストレーターが「GLITCH」を擬人化!----- デジタル上のバグをテーマとした「GLITCH」は、デジタルネイティブ世代に向けたプロダクトとなっている。 そこで、若者から多くの支持を集める新進気鋭の4名のイラストレーターが4足のシューズを擬人化、 キャラクターデザインを描き下ろし。

INSTAPUMP FURY OG FY0988/「ハレ」担当イラストレーター:tarou2さん

「INSTAPUMP FURY」というスニーカーのギミックの面白さ、ビジュアルの楽しさを改めて感じてもらう手助けになれたらいいなと思い、 キャラクターデザインをさせて頂きました。 アウターには空気を入れた時のぷっくり感、インナーの服の柄に、ソールパターンの意匠を入れ込んでみました。 オリジナルカラーのシトロンオマージュである今回のカラーリングのキャラを担当できて個人的にとても嬉しかったです!

reebok
INSTAPUMP FURY OG

fy0988
¥18,000(+tax)

INSTAPUMP FURY OG FY9332/「クミ」担当イラストレーター:so品(そひん)

-----プロフィール----- 東京在住。代表作は『呪剣の姫のオーバーキル』(川岸殴魚著・小学館・ガガガ文庫)装画 、 『もしも世界からネットが消えてしまったら?』キズナアイ公式ch/so-net)漫画動画、『雪ミク』(クリプトン)グッズなど。

reebok
INSTAPUMP FURY OG

fy9332
¥18,000(+tax)

INSTAPUMP FURY OG FX3133/「ミイ」担当イラストレーター:najuco

今回ミイちゃんのキャラクターデザインを描かせていただきました。 FX3133を初めて見たときのポップかつキュートで、わくわくするイメージをそのままキャラクターに反映できるように頑張りました。 -----プロフィール----- 東京都在住のイラストレーター。特徴的な色遣いでレトロさや近未来を感じさせる世界観をテーマとしている。

reebok
INSTAPUMP FURY

fx3133
¥18,000(+tax)

MODEL F H02761/「ニナ」担当イラストレーター:米山舞

靴の意匠から、割れた殻から中身が見え隠れするようなイメージが浮かんだので、それに合わせてレイヤー感のあるデザインにしてみました。 新しいデザインのMODEL Fということで、キャラクターも少しミステリアスな新キャラという設定です。 このスニーカーのようなクールなイメージが伝われば嬉しいです! -----プロフィール----- アニメ制作会社ガイナックス・トリガーを経て、フリーランスアニメーター、イラストレーターとして活動。 エヴァンゲリオンアパレルブランド『RADIO EVA』イラスト、アニメ『キズナイーバー』キャラクターデザイン、 『ヴェールドマン仮説』装画など。2019年には初個展「SHE」を開催。

reebok
MODEL F

h02761
¥14,000(+tax)

-----INSTAPUMP FURY “GLITCH” (インスタポンプフューリー “グリッチ”)----- 破壊的イノベーションから誕生したランニングシューズとして1994年に発売された「INSTAPUMP FURY」は、 パフォーマンスモデルというよりも未来的な彫刻の様なアート作品として長年注目されてきました。 「時代の先を行く」と称されることも多く、発売から26年の歴史を持つこのモデルは、革新とファッションを融合させた大胆な美意識が常に称賛され、 過去と現在を結びつけると同時に、未来に向けて語りかける、まさにリーボックを代表するモデルです。 今作では、仮想世界と現実世界が混在する未来を歪ませる「GLITCH」のテーマに基づいたカラーリングで登場します。

-----MODEL F “GLITCH”(モデル F “グリッチ”)----- 今回新発売となる「MODEL F」は、「もしINSTAPUMP FURYがデジタルの世界と交差して新たなものに変わったとしたら、どうなるのだろうか。」という発想を起点に、 「INSTAPUMP FURY」の特徴であるザ・ポンプテクノロジーとアウトソールの流線型デザインを採用することで生まれました。 90年代のReebokを代表するクッショニングテクノロジーであるヘキサライトをヒールに搭載し、反撥性とクッショニング性を兼ね備えたソールとなっています。