コンビニをデザインソースとしたナイキ エア マックスは、すでに全国の巷に広まり、人々の足元に収まっている。それも世代や職種問わず、誰もが愛用しているのだから驚きものだ。コンビニという存在が我々の生活に欠かせないように、そこにインスパイアされたスニーカーは、かくも我々の心を深く確かに掴んでしまうのだ。街履きとしてはもちろん、人によっては仕事履きとして。今やどんな人の足元にもハマる定番スニーカーを履く人々のリアルストリートスナップをどうぞ!

足元で遊び心を加えた
クールなスタイル

Meg

間借りのプロフェッショナル・23歳

総柄のスニーカーをシックに取り入れるのであればモノトーンの着こなしが鉄板。特にこのエア マックスはブラックのディテールが効いていることから着こなし全体にまとまりが出る。インナーのカーディガンの配色とビジブルエアのオレンジカラーの相性が差し色に。

現代流儀のポップな
アメカジの着こなし

Atsu

ウーバーイーツ配達員・28歳

ワークジャケット×デニムという王道アメカジアイテムをジャストサイズで着こなすことで現代流儀に。スニーカーにはボリューム感がありつつもクラシックなエア マックス 90。足元だけ柄ものを合わせることで全体の着こなしに、さり気なくポップな印象を加えている。

巧みな色合わせで
ラスタなスタイルに昇華

Jeep

ライブハウス店長・35歳

アウターの刺しゅうやTシャツのカラーと色がマッチするスニーカーで全体のコーディネートをまとめた着こなし。硬派な東京っぽいラスタスタイルを自己流で表現したスタイルサンプルだ。ジャストサイズのデニムと合わせ、タンが見えるように履くのもこだわりの1つ。

ジョガーパンツと
合わせてスポーティに

Extreme Reika

ヨガインストラクター・22歳

トレーニング用のスウェット上下にエア マックスでスポーティなコーディネートにまとめた一例。エア マックスのディテールデザインとヴィンテージのデニムジャケットの色味を揃えており、全体の統一感をアップさせている。
スポーツシーンにもオススメのスタイルだ。

アグレッシブな街履き
スタイルを体現

Naomi Yamaguchi

学生・21歳

ビッグシルエットのパンツをエア マックスに被せるように合わせ、トップスはジャストサイズでまとめたアグレッシブなスタイル。どこか上品さをありながらも、活発に動き回れる着こなしに仕上がっているのは、足元のポップなデザインが着こなし全体の中で映えているから。

シックなスタイルを
足元でハズした妙

Yuki Toya

ブランドPR・25歳

グレーのスラックスにレザーシューズではなくスニーカーを合わせることで、ほどよくドレスダウンした印象にまとめたスタイル。ストリートなスタイルにサイズ感や小物合わせで上品な雰囲気を溶け込ませ、絶妙なバランス感での着こなしをまとめあげている。

今の街にハマる
90's感あるスタイルを

テキーラ5

建築業・28歳

ダウンJKTや迷彩柄カーゴパンツなど、90'sストリート感あるスタイルにエア マックス 97はバッチリ。総柄でカラフルな1足は柄系パンツとの相性も良い。裾を少しタイトにまとめて、よりスニーカーの存在感が増すようにしているのも着こなしのポイントだ。

シンプルな着こなしに
総柄の1足が映える

Mayuka Katano

フォトグラファー・27歳

ジャストサイズのシンプルな着こなしの中にハズしとして取り入れた総柄のエア マックス。トゥのカラーがブラックなので黒形とパンツとの相性も良く、足元が賑やかになることで全体のコーデをより明るい印象に仕上げている。洗練された履きこなし術を披露してくれた。

グランジ×ビッグシルエットの
ハイブリッド

Moe Kawai

学生・22歳

アウターもパンツも大きめのサイズ感かつ黒系でまとめ、ややグランジな雰囲気を構築。雑誌のコラージュグラフィックが持つ雑多なイメージがウエアとマッチし、一本筋の通ったスタイルにまとめている。大きくスニーカーに被せるようなパンツの丈感がポイント。

春らしい明るい色味が
目を惹く街履きスタイル

Haruna

レコードショップスタッフ・26歳

全体的に明るい色味のアイテムでまとめた春らしい着こなしが特徴的。キャップやパンツはブラウン系の色味をチョイスしているため、スニーカーのイエロー×ホワイトとの相性も良い。タンにギリギリかかるくらいの丈感で合わせて動きやすさを重視した街履きスタイルだ。