変化を重ねることが進化を生む。
ブランド遺伝子の突然変異により誕生した
「OZWEEGO」

「OZWEEGO(オズウィーゴ)」のニューカラー、4モデルを 2019年8月8日(木)より新たに発売します。

2019年5月に初登場し、世界中の限られた ショップでのみ展開された新生「OZWEEGO」。

ブランドの持つデザインエレメント(遺伝子)を 意図的に組み替えることで計算された”突然変異”を 開発背景に持ち、今までにない全く新しいスニーカーとして 市場に革新をもたらしました。

“POWERED BY THE PAST (変わりつづけて何が悪い)”というタグラインで キャンペーン展開を開始。7月の新色発売時には、変化を重ねることが 進化を生む というメッセージに共鳴した4名の クリエイターGUCCIMAZE(グッチメイズ)、PERIMETORON(ぺリメトロン)、 山崎 由紀子、Kentaro Okawara と 共同プロジェクト「MUTATION (突然変異)」を始動。

GUCCIMAZEのアートワークのお披露目として開催した ブロックパーティー「MUTATION (突然変異) @atmos」では、 数多くのお客様が来場し、新色の発売を大いに盛り上げました。

ブランド遺伝子の突然変異により生まれた
新生「OZWEEGO(オズウィーゴ)」とは

いつの時代も過去のアーカイブを生かしながら最新のテクロノジーを 取り入れることで歴史への尊敬の意を表し続けてきた アディダス オリジナルスのモノ作りとは一線を画し、 「OZWEEGO(オズウィーゴ)」は、ブランドの持つ遺伝子の 「突然変異」をコンセプトに開発されました。1998 年に生まれた Torsion Ozweego 3 (トルション オズウィーゴ スリー)を サンプリングのベースに、EVA ミッドソールに搭載された adiPRENE (アディプリン)以外は、すべての側面において今、 市場に存在しないエレメントばかりを組み合わせたデザインとして誕生。 また、シューレースからヒールにまでつながったチューブが、 より一層ハイテク感を色濃く表現しています。 メッシュアッパーにスエードとTPUのオーバーレイを合わせて採用し、 前身にあたる Torsion Ozweego 3 (トルション オズウィーゴ スリー)が備えた ランニングシューズとしての機能美は、軽量さや快適性によって担保されています。

変化は進化だ。「OZWEEGO」は、変わりつづけることを 厭わないすべての人の背中を押す一足です。

今回発売する「OZWEEGO」は、2019 年のトレンドカラーとして 注目されているネオンカラー、多種多様なスタイリング にも合わせやすいシンプルなホワイト、ブラック、 ウィメンズカラーも登場し新たな表情を加えます。

OZWEEGO EE6464

ITEM CODE:EE6464
PRICE:¥13,000(+tax)

OZWEEGO EE6465

ITEM CODE:EE6465
PRICE:¥13,000(+tax)

OZWEEGO EE6466

ITEM CODE:EE6466
PRICE:¥13,000(+tax)

OZWEEGO EE7002

ITEM CODE:EE7002
PRICE:¥13,000(+tax)